縁otokogami守口店

薄毛対策

トップページ > FAQ > 薄毛対策 > 薄毛対策最前線

薄毛対策最前線

脱毛症の種類はさまざまですが、一番多いのが男性型脱毛症です。

改善策として発毛に効果があるのは「フィナステリド」と「ミノキシジル」という成分です。

フィナステリドは飲んで発毛させる内服用の錠剤で、プロペシアという商品に含まれている有効成分です。
男性ホルモンの活性化を抑えることでヘアサイクルの短縮を抑制し、太く長い毛を取り戻します。
性機能障害などの副作用も少なく、飲んでいる限りは効果は持続し、効果が出るまで約半年~一年は服用を続けましょう。
プロペシアの購入には医師の診断書が必要で、保険適用対象外の自由診察のために薬代は定まっていませんが、1錠250円~300円程度で購入できます。

もう一つのミノキシジルという成分は直接塗って細胞を活性化させるものです。
リアップという商品に含まれる有効成分ミノキシジルは外用薬で、毛根に直接塗りこむことで細胞の活性化や頭皮の血行を促進し、発毛へと導きます。
この商品は市販薬ですが、第一類医薬品なので薬剤師との対面販売になります。

それぞれ毛髪への働きかけが異なるため、両方を併用しても医学的な問題はなく、むしろ積極的な改善がのぞめます。
まずは薬局で購入できるミノキシジルを試し、それだけで満足できなければ病院で診察した後にフィナステリドの服用を始めてみるのがいいでしょう。